レンタル手順

車と設備

キャンプ用品・レンタル

参考ルート紹介

関西、奈良車中泊キャンピングカーの旅

奈良の大仏さまに会いたくなりまして、急きょ出発。

11月 土曜日

AM10:30~岡山出発 

奥様のご支度(顔の作成)にお時間がかかりまして・・・

いえ、子供や私の着替えなどの準備に時間がかかりまして、この時間の出発となりました。

   

途中、車中にて昼ごはん。

デザート~、姫路の塩味大福 っんま。

 

13:30ごろ

奈良公園に到着

五重の塔

 

定番の鹿にせんべい。

子供が鹿の襲撃を受け、噛まれ半べそでした。

下の子が「パパ、チョコレートがたくさん落ちてるよ、好きでしょチョコレート!!」って

鹿のフ〇をすすめてくれました、ありがとう。

大仏殿

 

小学校の修学旅行以来、〇十年ぶりに大仏さまに会えました。

 

昔は大きく見えて、楽々通れた穴ですが、〇十年も経つとお腹がつかえて通れそうもありません。

この穴、大仏さまの鼻の穴の大きさでしたかね~?あら?

 

17:30 奈良公園出発

 

19:00ごろ 道の駅 針テラスサービスエリヤ 到着

天然温泉、レストラン、パーキング、コンビニなどなどあり、ココで一泊。

天然温泉、はり温泉ランドで入浴。

温水プールもあり、土曜日はキッズ無料みたいです。

レンタル水着もありました。

 レンタルシャンプー無料で奥様は借りてましたが、

私には備え付けのシャンプーで十分だと、他の人のが無くなるからと自粛させられました。トホホ

 

22:00 就寝

FFヒーターを装備してますので、エンジンを切っても暖か車内で爆睡!!

 

日曜日

AM8:30 起床

起床から朝食までかなり時間がありますが、なぜかは、ご想像におまかせします!顔の作成

10:00 朝食 道の駅針SA

10:30 針SA 出発

11:00 法隆寺到着

「柿食えば~鐘が鳴るなり法隆寺~」

※(かきくえばかねがなるなりほうりゅうじ)は、正岡子規の俳句。

生涯に20万を超える句を詠んだ子規の作品のうちもっとも人口に膾炙した句であり、芭蕉古池や蛙飛びこむ水の音と並んで俳句の代名詞として知られている 。

季語は柿(秋)。「法隆寺の茶店に憩ひて」と前書きがある。法隆寺に立ち寄った後、茶店で一服して柿を食べると、途端に法隆寺の鐘が鳴り、その響きに秋を感じた、というのが句意である。

「くへば」は単に「食べていると」という事実を述べて下に続けているもので「鐘が鳴るなり」と因果関係があるわけではない。柿は大和名産の御所柿と思われる。

※ ウィキペディアより

 

奈良にいる親友に、奈良に来とるんよ~って電話したら、所用があるにもかかわらず法隆寺近くまで会いに来てくれました。

久しぶりに会って、キャンピングカーの中でお茶して、「また会おう!」っと親友は所要で名古屋の方へ、颯爽と行っちゃいました。

国宝だらけ!!

夢殿などなど!!

 

お昼は名物の柿の葉寿司、おいしかった。

 

14:30 法隆寺出発~岡山へ

途中サービスエリヤでお湯を沸かしカップラーメン、これが結構いけるんです。

キャンピングカーにはカップめん積んどきましょう。

 

18:00 岡山着

無事帰りました~。

Copyright© 2012 岡山 キャンピングカーレンタル 株式会社アラタナ All Rights Reserved.

〒701-1151 岡山県岡山市北区津高台二丁目2021-16
電話:090-6607-2588(代表)